ケーススタディCASE STUDY

case.01 業務改善で利益向上

Aホテル
客室数
160室
導入製品
自動精算機(TEX-2800) 2台
製品導入の利点
・チェックイン精算でチェックアウトのスマート化
・フロントカウンターへの集中を避けるような動線
  • オペレーション 画一化
    オペレーションが画一化されたおかげで経験の少ないスタッフでもOK。
  • シフトのスムーズ化
    現金を扱わないからシフトもスムーズ。
  • 売上集計の正確性とスピード
    今まで一時間もかかっていた集計がたったの数分で。
チェックイン・チェックアウトの流れ
プレカード発行 レジ・カード記入 or タブレット署名 自動精算機で支払い プレ・カードがルームキー化 ICルームキー挿入 精算確認 or 支払
導入効果
ローコストオペレーションが実現し、利益率が驚異的に上がった!

case.02 顧客との接点を増やしてサービスUP

Bホテル
客室数
160室
導入製品
自動精算機(TEX-2800) 1台
自動精算機<クレジット専用>(APS-3000) 1台 合計2台
製品導入の利点
・自動精算機をピーク時の補助ツールとして活用
・スタッフがロビーで積極的に接客サービスを実施
  • 笑顔のあいさつ
    自動精算機が、繁忙期の手助けをしてくれるのでスタッフに余裕が生まれます。
  • 顧客との接触増加
    エレベーターのボタン押しや、新聞の手渡しなど顧客と接する時間が増えます。
  • おみおくり
    自動精算機と仕事を分担することでスタッフは接客・サービスに集中することができます。
チェックイン・チェックアウトの流れ
ロビーで接客サービス ピーク時の補助ツールとして自動精算機を活用 エレベーターのボタン押し 笑顔の挨拶
導入効果
“おもてなし”によって ホテルの評価が飛躍的に向上!

ご質問・ご相談はこちら

経験を活かし、お客様に合わせたご提案をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

ホテルシステム事業部:050-5811-6135(平日9:30~18:00)

アルメックス、ホテルシステム事業部

お問い合わせフォーム

ケーススタディ
case_study