NEW VERSION !
医療機関トータルソリューションアプリ Sma-pa スマパ

お問い合わせはこちら
予約依頼待合番号表示
Sma-pa DISPLAY
病院の待合番号モニターをアプリで表示。また、診察の予約依頼が可能に。
診療費後払い
Sma-pa CHECK OUT
利用手数料0円でキャッシュレス診察が可能に。
Coming Soon

診察予約から、待合番号の確認、
お支払いまでスマホで完結。

待合番号表示システムと連携した待合番号通知機能に加え、診察予約の依頼や医療費の後払いシステムもラインナップに加わりました。
患者さまは無料でアプリをインストールするだけですぐにご利用いただけます。

Sma-paの3つの機能

  • MCC メディカルコールセンター病院予約受付業務サポート
  • DISPLAY待合番号表示
  • CHECK OUT診療費後払い

MCC メディカルコールセンター
病院予約受付業務サポート

  • 01アプリで
    病院検索
  • 02予約依頼の
    送信
  • 03オペレーターから
    の電話で予約確定
  • 来院
  • 04自動再来受付機で
    受付
  • 05院内の端末で
    後払い申し込み
  • 06診察通知が来るまで
    カフェに行ったり
    買い物に行ったり
  • 07プッシュ通知
    診察待ち番号を
    チェック
  • 診察
  • 08診察が終わったら
    スグに帰宅
  • 09後日お支払い
    クレジットカードで
    コンビニで

Sma-pa MCCで
アプリからの診察予約依頼が可能に

診察予約受付電話の混雑解消!
患者さまはアプリから必要な情報を送信するだけで診察予約依頼が完了し、オペレーターは患者さまから送信された
情報を確認後に折り返しの電話をかけます。
電話が繋がらないといったクレームを減らし、業務効率化に貢献します。

ご利用方法

・氏名
・生年月日
・電話番号
・診察科 等
患者さま
  • アプリで病院を選択後
    患者さま情報の送信
  • 電話にて病状のお伺いや
    来院日時を決定する

病院コールセンタースタッフさま

患者さまのメリット

病院の検索が容易に
Sma-paでは最寄りの病院を検索することができます。急に具合が悪くなった時に病院探しに手間を取られません。
予約にかかる時間短縮
アプリから予約依頼を送信して、オペレーターからの折り返しの電話を待つだけなので、繋がるまで電話をかける必要がありません。
予約センターに予め希望する
予約内容を伝えることが可能
予約情報の事前登録により、希望診療科や病状等を何度も説明する必要がなく、希望する内容が事前に伝わっているので後の対応がスムースになります。
※この操作で予約が取得できるわけではありません。

病院側のメリット

クレームの減少
予約依頼に対してオペレーターがご連絡しますので、電話が繋がらないことへのクレームを減少させることができます。
業務の効率化
iPadに表示される予約依頼を確認しながら患者さまへ電話をかけるので無駄がありません。
来院患者さま数の増加
今までは電話が繋がらないことで来院できなかった患者さまを減らすことができます。

病院さまにご準備いただくもの

iPad(Wi-Fi or Cellularモデル)
※無線LANまたはLTE等でインターネットに接続できる環境が必要になります。
※Sma-pa DISPLAY(診察待合番号表示)の機能をご利用される場合は上記以外にVPN回線のご用意も必要となります

病院さまの操作手順

  • 1.
    担当される職員さまのお名前を入力します。誰が担当したかを把握でき、複数人での運用が可能です。
  • 2.
    病院を選択すると、メニューが表示されるので「設定」を選択します。
  • 3.
    予約依頼受付終了時間を設定します。診療科オプションで患者さまが選択できる診療科を設定できます。
  • 4.
    患者さまからの予約依頼を受信すると、通知と共に件数が赤く表示されます。
  • 5.
    予約依頼を開くと、患者さまから送信された内容が一覧に反映されます。
  • 6.
    内容を選択すると、患者さまから送信された情報の詳細が表示されますので、対応開始を押下します。
  • 7.
    対応が完了すると、予約依頼一覧画面から消去されます。
  • 8.
    対応済みの患者情報は、「処理済依頼」に移動し、対応職員さま名と、対応方法を確認できます。

DISPLAY
待合番号表示

  • 01アプリで
    病院検索
  • 02予約依頼の
    送信
  • 03オペレーターから
    の電話で予約確定
  • 来院
  • 04自動再来受付機で
    受付
  • 05院内の端末で
    後払い申し込み
  • 06診察通知が来るまで
    カフェに行ったり
    買い物に行ったり
  • 07プッシュ通知
    診察待ち番号を
    チェック
  • 診察
  • 08診察が終わったら
    スグに帰宅
  • 09後日お支払い
    クレジットカードで
    コンビニで

Sma-pa DISPLAY
診察待合番号の確認をスマホで

スマートフォンやタブレット端末に病院内で表示されている「診察/会計の待ち番号」を配信します。
患者さまは「病院待合番号」アプリ(スマパ)をインストールするだけで、すぐにご利用を無料で開始でき、
病院の外にいながら順番待ちの状況を確認することができます。


  • 売店で

  • 自宅で

  • 車の中で

  • カフェで

患者さまのメリット

待ち時間を有効活用
患者さまは外で自分の診察番号を確認できるので好きな場所で好きなように診察までの時間を使うことができます。
病気の感染予防
風邪やインフルエンザにかかった可能性のある患者さまとの接触を最低限にすることができます。
混雑によるイライラ解消
診察順がくるまで車やカフェでお待ちいただけますので具合が悪いのに席が空いてなくてイライラすることもありません。

病院側のメリット

クレームの減少
病院での最も多いクレーム要因は診察の待ち時間です。患者さまは待合室での退屈な時間を過ごす必要がないのでクレームの減少につながります。
業務の効率化
診察待ち番号を患者さま自身で管理していただくことでお問い合わせも減り、スタッフさまは他の業務に専念することができます。
待合室の混雑解消
アプリを導入することで外や車で待ち時間を過ごす患者さまが増え、待合室の混雑を避けることができます。
貸し出し端末が不要
患者さまのデバイスを利用するので専用端末などの設備投資が不要です。通信範囲が院内に限られた専用端末と違い、患者さまは外出可能に。

Sma-pa DISPLAY
アプリ画面イメージ

  • サービス選択
  • 診察番号案内
  • 会計案内

Sma-pa DISPLAY
システム構成

関連製品

CHECK OUT
後払いシステム

  • 01アプリで
    病院検索
  • 02予約依頼の
    送信
  • 03オペレーターから
    の電話で予約確定
  • 来院
  • 04自動再来受付機で
    受付
  • 05院内の端末で
    後払い申し込み
  • 06診察通知が来るまで
    カフェに行ったり
    買い物に行ったり
  • 07プッシュ通知
    診察待ち番号を
    チェック
  • 診察
  • 08診察が終わったら
    スグに帰宅
  • 09後日お支払い
    クレジットカードで
    コンビニで

Sma-pa CHECK OUT(後払いシステム)で
キャッシュレス化を促進

後払いという選択肢を増やすことで、患者さまは診察終了後、スグに帰宅することができます。
また、急に具合が悪くなり病院に行きたいのに手持ちのお金がないという場合にも、後払いを選ぶことができれば
患者さまの不安を解消することができます。

患者さまのメリット

待ち時間の解消
会計計算を待たずに診察が終わり次第お帰りいただけます。アプリ決済のため、無駄なく時間を有効活用できます。※お薬がある場合は、待ち時間が発生する場合があります。
患者さま負担0円
アプリのダウンロードも決済手数料も患者さまのご負担はございません。※但し、アプリを利用するためのデータ通信料は患者さまのご負担となります。
多様な決済方法
コンビニ払い、クレジットカード決済の2つから決済方法を選ぶことができます。携帯を持っていない方でもコンビニ払いを利用することが可能です。

導入により期待される4つの効果

スタッフの適正配置
例えば100人中20人が後払いを選択した場合ピーク時に80人の会計計算でOK。
  • ●同じスタッフ数で計算する場合
    計算スピードが向上
  • ●計算対象患者が20%減のため
    スタッフの配置見直しが可能
未収金督促業務の負担軽減(コンビニ払いの場合)
  • ※全ての患者さまがご利用いただけるとは限りません。
  • ※コンビニ後払いの利用手数料及び請求書発行手数料が必要になります。
業務効率のアップ
  • 計算遅れの要因全ての患者さまの計算が必要
    (オーダー情報の確認、問合せなど)
  • 余裕のある患者さま対応後払いの患者さまの会計計算は、業務の集中時間をさけて行うことができるので職員さまの業務平準化に。
精算機の台数削減
  • ・保守費用削減
  • ・導入(更新)コスト削減
  • ・運用コスト削減
    (釣り銭準備、補充、操作案内等)
  • ・消耗品等ランニングコスト削減

ご利用方法/お支払いイメージ

1. 受付(初診・再来)
窓口または再来受付機で受付手続きを行います。保険証の登録があることが運用の前提となります。
2. 後払い登録
診察までの待ち時間を利用し後払い登録を行います。専用端末にて患者さまご自身で登録ができます。
3. 診察
診察終了後、そのまま帰宅いただきます。お薬、処方箋のある患者さまは会計完了前にお渡しします。※運用は別途お打ち合わせ
4. 帰宅
診察終了後、検査等すべてのスケジュールが終了していればすぐに帰宅できます。
5. 自宅で
お支払い内容は翌日以降にアプリの「お支払い済みの医療費一覧」で確認できます。

Sma-pa CHECK OUT
画面イメージ

アプリ画面イメージ
患者さまスマートフォンアプリ
後払い申込画面イメージ
来院後に操作する院内設置端末

システム構成図

※本システムは現在開発中のものであるため、正式リリース時にはサービスの改良及び連携するシステムとの仕様協議により、
説明の内容及び仕様が変更される場合があります。予めご了承願います。

ご質問・ご相談・お見積りはこちら

詳しい説明やお見積りが必要な場合はお電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

メディコム事業部
050-5811-6358(平日9:30〜18:00)